2010年06月07日

不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)

 三重県はこのほど、介護報酬を不正に請求し、受領していたなどとして、「株式会社ドリームキャッチャー」(東京都新宿区)が運営する指定居宅介護支援事業所「福禄さん」(津市)と指定訪問介護事業所「訪問介護べんてんはん」(同)について、介護保険法に基づく指定を6月14日付で取り消すと発表した。

 県によると、「福禄さん」は2008年11月から昨年10月までの間、1人以上配置しなければならない常勤のケアマネジャーを配置しなかったほか、ケアプランの作成などについても、08年10月から昨年12月までの間、11人分のケアプランを適正に作成せず、介護報酬を不正に請求し、受領した。このほか、ケアマネジャーに対して不正な指示を行い、「訪問介護べんてんはん」の利益になるようなケアプランを作成させた。
 また、「訪問介護べんてんはん」は、08年11月から昨年7月までの間、利用者6人に対して実際には行っていないサービス提供を行ったと偽り、介護給付費を不正に請求、受領した。無資格の職員2人が資格を持っていると偽りサービスを提供、虚偽の記録も作成していた。必要な訪問介護計画の作成をせずにサービスの提供も行っていた。

 今後、給付費を支給していた津、四日市、松坂、名張の4市は、同社に介護報酬の返還と課徴金の支払いを求める方針。合計金額は、現在確認できているだけでも約754万円に上る。


【関連記事】
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良
大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し
人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪
不正請求で訪問介護事業所など指定取り消し―徳島の2社

<雑記帳>フットサル大会に大使館員チームら 南アW杯記念(毎日新聞)
文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)
口蹄疫 「なぜ今ごろ?」首相現地入りに批判(毎日新聞)
<ポルノ>ネット上に掲載した男14人一斉逮捕 8都府県警(毎日新聞)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
posted by ハセガワ トシ at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。