2010年02月11日

石川・能登地方を震源、輪島市で震度4(読売新聞)

 7日午後7時33分頃、石川県能登地方を震源とする地震があり、同県輪島市で震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約20キロ、マグニチュードは4・0と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

【名言格言の味わい】正直に明るく、滑稽に(産経新聞)
「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)
<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
トキの雌、再び佐渡へ 雄のねぐら近くに飛来 繁殖期待(産経新聞)
<雑記帳>韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
posted by ハセガワ トシ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主・村越氏、小沢氏の議員辞職求める  (産経新聞)

 民主党の村越祐民(ひろたみ)衆院議員(千葉5区、当選2回)は4日、産経新聞の取材に対し、元秘書の石川知裕(ともひろ)被告ら3人が起訴された小沢一郎幹事長の進退について「従前から議員辞職を求めてきた。(自身が不起訴であっても)小沢氏が責任を取るのが党のため、国のためだ」と述べ、引き続き議員辞職を求める考えを示した。

  [fフォト]「幹事長の職責返上は考えていない」

 村越氏はまた、「起訴された3人は小沢氏の収支報告書に虚偽記載をした。親の責任を子がかぶるような話だ。多くの党のメンバーが少ないおカネで身ぎれいに活動しているのに、『小沢一郎』の問題があたかも党の問題になっている。政治資金で不動産を買うのはごく例外だ」と語った。

【関連記事】
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会 申し立て検討し起訴も
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」
野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴

<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず(産経新聞)
第三国定住 ミャンマー難民の面接開始(毎日新聞)
自民、小沢氏喚問も視野=首相発言の「軽さ」も追及(時事通信)
再編へ前途多難…中川元幹事長の勉強会、出席者冷ややか(産経新聞)
posted by ハセガワ トシ at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。